活動について

ABOUT US
那須与一堂を守る会

「那須与一堂を守る会」は、任意団体として2017年に、那須与一堂所在地である京都府亀岡市在住の有志を中心として発足いたしました。

那須与一堂・奉賛会を支援する形にて当該御堂や仏像をはじめとした文化財を未来への継承する活動や保全活動とともに、これまで脈々と焼失より300年守られてきた大切な歴史などを地元・亀岡市のみならず全国の方々に知っていただけるように活動をしています。

また、那須与一にご縁のある地や団体様とも交流を図りながら、京都、関西のみならず全国規模での情報交換・交流会なども企画していきたいと考えております。

これからも様々な活動を当地ならびに他の場所でも積極的に行っていきます。

是非とも、観光や歴史的な学びのためにでも、一度、那須与一堂へお運びくださいませ。

<御堂公開日> 毎月「8」のつく日の午前10時ごろから正午くらいまで御堂を公開しています。(不定休)

【第3回亀岡歴史講談会】

カレリアかめおか 響ホール/2018年10月開催(終了)

【那須与一堂を守る会】

<会長>豊田覚司

<副会長>黒川孝宏(亀岡市文化資料館 前館長)